サポーツ

学習コース

中学受験コース

中学受験と言えば、大手進学塾に週3以上3年程はみっちり通うことが標準ですが、小学生時点でそれほどの長時間学習をすることで「潰れてしまう」こともありがちなのが現実です。

将来のための受験で潰れてしまっては、本末転倒。多め多めの受験学習ではなく、きちんとあなたの現状と目標に対して、プライベートプログラムで学習を進めましょう。

中学準備コース

中学に進学して直面する「定期テスト」"テスト勉強"ができるためには、
・現状把握力(何を理解できているか?)
・予測力(テストでどんな問題が出るのか?)
が必要です。小学校までの"単元テスト"の感覚のままでは、もちろん対応できません。「小学校までは普通にできたのに・・・」と困ってからではもう遅い!?

新中3コース

「受験生の自覚がない」とよく親御さんはおっしゃいます。彼らにとって初めて体験する人生の分岐点でもあり、"分岐点"という事自体が理解できていないことが多いのです。かといって進学塾のように「このままではヤバイ」というプレッシャーだけでの行動は、決して”自覚”ではなく、仮に進学してもその後に求められる”意欲ある行動”にはならないのではないでしょうか。

コーチングなどのメソッドも用いて、目的意識を高めることで、高校入試を乗り越えるよう支えていきます。

集中力育成コース

「落ち着きがない。」「自分の興味あることしかしない。」「話を聞かない。」など学力とは別に、"勉強という行為"がうまくできない子どもが増えています。サポーツでは、このような指導を「リメディアル教育」と呼んでいます。

<その他リメディアル教育コース>
⇒発達支援コース
認知発達に偏りがあるなど、個性にあわせてインクルーシブにご指導します。お気軽にご相談ください。
⇒ビジョントレーニングコース
上記の問題の根本原因が、実は"視覚認知"であることが多く、視覚的な問題で、「文字を見難い」「常に歪んで見えている」せいで、勉強自体が想像以上の負担だったりします。視覚トレーニングをするだけで、劇的に学習能力が向上するかもしれません!

中3高校受験突入コース

「ついにクラブ引退」の今からが、中3の受験モードです。とはいえ、何もいきなり過去問やワークを沢山あせって解くような頑張り方では、空回りです。

今まで、定期テストも一夜漬けで乗り切っていませんか?そんな丸暗記学習ではない、"理解する学習"こそが必要です。「なぜそうなるのか?」まで、そして計画された学習量を「できるだけ」ではない、"やりとげる学習"を徹底しよう!

クラブ両立コース

部活や習い事など、現在の子供達は非常に忙しいです。昔のように、「受験するならクラブを辞める」という2択ではなく、「やっぱり両方やりたい!」というのはイマドキ普通です。ということは、「~しておいた方がいい」といった多め多めの指導では、ロスも多くなってしまいます。

一般論ではなく、『"あなたの"目標と現状に対して、必要なこと』という観点でのピンポイントな学習計画が必要です。

夏休みの宿題サポートコース

「夏休みの宿題をなかなかやらない」というのも、本人の”気持ち”だけの問題ではなく、状況理解力の問題であったりします。ただ「埋める作業をさせる」というような指導をしてしまうことは、そんな能力の成長すら妨げてしまうことにもなります。

科目学習・問題演習を通じて計画的に学習(行動)するということを指導するための、夏休みの宿題サポートです。

自学自習コース

月会費の¥5,400だけでサポーツを自習室として利用できます。「家では勉強できない」というニーズから、勉強の仕方や受験情報などのアドバイスさえあれば、自分で勉強できるという方まで、上手にサポーツを利用してください!

サポーツとしても、みんながそれくらい”自立”してくれることを期待しています!!

高卒認定受験コース

高校に進学しなかった。高校を中退してしまった。だけでなく、高校在学しているものの、高校生活がうまくいっていない方でも、高卒認定試験を合格してしまえば、無理して学校に通うこともない!?

通信制で、マイペースに課題を提出していくのも悪くはないですが、時間もお金のロスが多いのも事実です。

認定試験に合格することは、真の高校レベルの学力の証明とも言えます。

大学入試コース

現在の大学入試は、親世代の大学入試と全く事情が異なり、非常に複雑になっており、とにかく偏差値を上げるよう勉強量を増やすだけでは、なかなか思うような結果にはなりません。目的と達成点を明確にした"勉強の仕方"が必要です。

AO入試・推薦入試対策&作文指導コース

作文・小論文など、「正解がない」からこそ、個別指導が本領発揮します。まさに、思考力や「考え方」から指導します。入試対策だけでなく、読書感想文などで困ってしまうタイプもぜひお任せ下さい。

内部進学・学校フォローコース

エスカレーター式に大学まで進学できる学校に通っているものの、「勉強の仕方」がわからず、成績不振・学力不振に陥ってしまう方も少なくありません。

「学校の授業についていく」というのは、受験勉強と違い、「学校の授業をどう受けるか?」「どう家庭学習をするか」という"勉強の仕方"がポイントです。

ソーシャルスキルコース

学校などの社会生活で、なんなくうまくいかなくても、なぜその状態に陥っているのか、本人すらわからず、ひたすら辛く苦しい思いをしているのではないでしょうか?

どんな個性も受け入れてくれる"居場所"として、また、自分も気づけていなかった個性を自覚することで、自分にあった環境を作り、学習にも向かえるように支えていきます。

発達凸凹支援コース

なんだか「普通」ができない・・・。近年「発達障害」という捕らえ方が一般にも認知されるようになってきました。しかしそれは誰もがもつ、個性・特性が少しだけ極端なだけだと考えています。

さしあたり直面している学習困難は、特性に応じて支援すると共に、弱みは弱みに応じて、少しずつ養い、育てていくことで、社会適応力を養う指導を行います。